明日は3つ子の退院に向けた合同カンファレンス!

三太郎が生まれてきた時には 1697g 1515g 1365g でしたが、今では2800g 2700g 2300gとすくすく大きくなってます!!

 

3人のMRIの検査が終われば、もう退院してきます。

 

退院前にはママとばぁばで三太郎と同室し、お世話をするといったこともやってます。

平日の昼間ですがママだけで同室育児も行ったみたいで、看護師さんからは特に問題はないとのことでした。

 

実際に三太郎が帰ってきてから、娘もいるし、病院とは環境が違ってくるので、どうなるか・・・><

 

おむつとかおしりふきとかよく使うものは取り出しやすいようにしておくなどなど工夫をする必要がありそうですね!!

 

哺乳瓶の洗いや沐浴などやってあげて負担を減らしてあげればと思います。

 

 

明日の合同カンファレンスですが、医師と看護師、保健師訪問看護師さん達との話し合い。

 

実際、何を話し合いするかはよくわかってはいませんが、おそらく、退院後の生活、自分たちだけでは、難しいところが出てくるから自治体などと協力してみんなで育てていきましょう!!的な話し合いだと推測しています。

 

入院から出産後でよく看護師に家の準備は整ってきましたか?育てるときはどのように育てていきますか?お手伝いしてくれる人はいますが?自治体や保健師さんを利用してくださいね!

などなど、多く声をかけていただきました。

しかし、やけにしつこいなーって思ってて、最近、読んだネットニュースに産後うつで自殺する女性が増えているみたいで、社会的に問題になっているらしい。

 

っていう、ニュースを見てから、そーゆーことか!だから多く声をかけてもらってたんだな。

多胎児だからってのもあるけど、そーゆー問題もあるから今回の合同カンファレンスもあるんだな。と思いました。

 

自分たちに、おれの妻に限って、産後うつにはならない。私はそんなのならない。と思っていても、ならない保証はどこにもないし、なる可能性はあると思います。

 

産後うつになってる人の中には夫や母親からサポートを受けている女性も産後うつにかかっている人もいました。

 

だからサポートするだけじゃダメなんだなと思いました。ニュースを読んでいくと、心のケアが大事ってことと、言葉遣い。言葉の選択。

 

産後は女性ホルモンのバランスが崩れるから気持ちが不安定になりやすいみたいです。

 

夫婦の普段の話の中で軽い冗談や軽口などを言っても、攻撃的な言葉に受け取って傷つけてしますことがあるみたいです。

 

ふと振り返ると、普段言ってた言葉も「なんでそんな言い方するん?」と言われたことがしばしば。。。

 

だから、言葉のチョイス。伝え方などを気をつけないといけないですね。

 

あとは産後の生活スタイルに気をつけること。

スマホを触り過ぎるのは目を酷使するから良くないですね。。。。

 

時間が来たみたいなので、明日の合同カンファレンスが終わったらその内容を伝えればと思います。